石川県と福井県の旅行体験記

昨年11月、石川県と富山県へ家族5人
(私、夫、子供、私の両親)で一泊二日の旅行に行きました。

一日目は、福井県の恐竜博物館に行きました。
その年、1歳になった子供にとって初めての恐竜でした。

大きな恐竜の展示物がいくつかあり、動く恐竜もいて、少し怖かったのか、終始抱っこで見学していました。
博物館の敷地内に発掘体験できるところがあったので、事前に予約して発掘体験しました。

石がなかなが割れず、結構力が必要で大変でした。
小さい子も何人かお父さんお母さんと体験していましたが、私達は夫婦で発掘体験をして、子供は私の両親と遊んでいました。

発掘体験コーナーの外から子供と両親が見ていて、父があそこにある石が、化石がありそうって言ったので、試しに叩いてみると、葉っぱの化石を発掘しました。

以前、別の旅行で私の両親が発掘体験をした時に、父が化石を発掘していました。
その経験から、化石がありそうな石がわかるようです。

葉っぱの化石を発掘して、とても嬉しかったです。
発掘できなかった夫も体験して満足そうでした。

福井県の恐竜博物館から、車で走り、石川県の小松市にある旅館に泊まって、美味しい夕食を食べました。

二日目は、石川県の兼六園近くにある、着物の気付けをしてもらえるお店に行き、みんな揃って、着物を着ました。

子供の着物はレンタルが無かったので、家から持参し、お店で着せました。
着付けとメイク、写真撮影を付けました。
少し贅沢をしましたが、とてもいい記念になりました。

普段、着物を着る機会がないので、たまには着物を着るのも良いなと思いました。
記念撮影は、兼六園のふもとで、丁度、紅葉がきれいな時期でした。

撮影中、外国の方の集団に話しかけられて、一緒に写真を撮って欲しいと言われました。

恥ずかしかったですが、その方達も旅行に来ていたみたいなので、記念になればと思い、一緒に撮りました。

日本人の着物姿を見てとても嬉しかったようで、大喜びしていました。

思い出に残る良い旅行になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です