サンフランシスコにロードトリップしてきました

私はロス近辺の大学に正規留学している学生です。

先週、春学期中の一週間の春休みに人生で初めてのロードトリップでサンフランシスコへ行ってきましたので、その旅行の様子を紹介します。

アメリカの大学は学期中は課題やテストに追われており、なかなか勉強以外の自分の趣味などに時間を割くことは厳しいです。

ロードトリップは2泊3日のスケジュールで出発

なので私は一週間しかない春休みを有意義に使おうと思い、ロードトリップは2泊3日と短期間に設定しました。

予定としてはまず、ロスからサンフランシスコへ7時間ほどかけて移動し、その後3〜4時間かけてヨセミテ国立公園に移動して初日終了。

次の日は午前中公園内を見学し、5時間ほど移動してサンタバーバラでまた一泊。

3日目にロスへ帰ってくる、というものでした。
しかし、出発3日前に大幅な予定変更をしなければならなくなりなした。

なんと天気予報でヨセミテ国立公園が雪になっていました。

ヨセミテ国立公園は自然豊かで大自然を感じられる人気スポットなのですが、それと同時に周辺は崖崩れや路面凍結が起こりやすく、天気が悪いと安全が確保されにくくなってしまいます。

カリフォルニアでは雪どころか雨もほとんど降らないのでて天気が悪い時の運転に慣れていないことを考慮してヨセミテ国立公園は断念し、その代わりにサンフランシスコの滞在時間を長くしました。

私だけでなく、一緒に旅行する全員がロードトリップ初挑戦だったので出発前は正直不安が大きかったです。

しかし、事故に巻き込まれることもなく、サンフランシスコで有名なゴールデンゲートブリッジやユニオンスクエアを堪能することができました!

ロスとは一味違ったカリフォルニアを感じました

言葉で表すのは少々難しいですが、カリフォルニアのイメージであるのんびりとした町、というよりニューヨークのようないろんな人が街に溢れている、混雑した町、という印象でした。

いい意味で忙しい町であり、一方でホームレスやマリファナ使用の多さには驚きを隠せませんでした。

現地に行って、五感で感じ取らないとわからないものがたくさんありました。

私はあと二年ほどアメリカに滞在するのでその間にもっとたくさんの都市に行って、その土地柄に触れたいと思うようになりました。

日本からだとなかなかロードトリップに挑戦するのは難しいかもしれませんが、カリフォルニア州は国際免許証で運転することが可能なので、機会があったらぜひ挑戦してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です